「English-Note」 トップページ

英会話風景その1

現在の日本の英語教育は、早いところでは小学生の教科にもカリキュラムとして取り入れるくらい力を注いでおり、また総合的に見ても極めて長期にわたって行われていると言えます。通常は中学校・高校での6年間の学校英語教育に加えて、短大や大学でも英語の講義が必修になるところも多いわけですから、トータル年数で考えると、単純に実質10年余り学校で英語を学んでいるという計算になります。それにも関わらず、日本の英語力は世界214ヶ国での順位は197位と、アジア圏では北朝鮮と並んで最下位というとても褒められない現状があります。 一方現代では、英語は世界ビジネスに必要不可欠なコミニュケーションツールであり、幅広いビジネスに役立つ教養としての意義は年々高まってきています。他にも、英語は国際交流や文化交流といった場面でも活躍していることから、英語は世界の公用語であるという認識が強まり、英語を学びたいと考える人も増加の傾向にあるようです。

   
page1
英会話風景その2

○「書く」+「読む」+「聞く」+「話す」

年々高まりつつある英語の学習意欲の中でも、特に昨今は「Writeing(書き取り)」や「Reading(読み取り)」の基礎能力よりも、「Listening(聞く)」・「Speaking(話す)」という能力に重点を置く傾向にあるようで、この傾向に伴って英語教育の中でもコミニュケーションを重点的に行う 英会話教室に注目が集まりつつあり、英語脳養成と独自メソッドでTOEIC&TOEFL対策としてネイティブスピーカーの外人講師を雇うところも少なくありません。 現在、全国展開をしている大規模な英会話教室はもちろんのこと、個人経営の小規模なものまで含めて英会話教室は全国に無数に展開されており、 それぞれが特有のサービスを提供しています。当ホームページでは、こういった英語学習の背景を考慮しつつ、日本人が苦手意識を持っている 語学「英語」についてのちょっとした勉強のコツと、英語の特徴、また英語学習に役立つサイトを紹介していきます。

recommend

宇部市の賃貸・不動産物件

アンティークランプ・照明・雑貨・ヴィンテージ家具

おいしい水 高濃度酸素水OXYDENS

性病検査のセルシーフィット(公式サイト)

HOME | SITE MAP | ページの先頭へ
Copyright(C)2008 English-Note All Rights Reserved.